古いパソコンからのデータ移管やデータ移行、データの引越しを行います

仙台のパソコン修理

お問い合わせはこちらまで
営業時間 9:00~19:00
定休日  年中無休
022-390-7511

パソコンをネット接続するときのポイント

今や年齢に関わらずパソコンでインターネットを楽しめる時代となりました。しかし依然として年配の方や、若くても機械に弱い方にとってはパソコンの基本的な知識を取り入れ理解することや、インターネットの接続などを自分でおこなうことはハードルが高いことと思います。

実際のところインターネットの接続などは初心者が自分でできるものなのでしょうか?ここでは家でご自身のパソコンをインターネットに接続するためのポイントとなるところを学んでみましょう。

お家でのインターネット接続に必要な物とは

パソコンやインターネットというのは普段正常に使えていても何かの拍子に接続が解除されてしまったり、不測の事態に陥ってしまったりするものです。そうなるとパソコンに詳しくない方はお手上げ状態になりがちです。家でインターネットを接続するための基本的な情報を覚えておけば、いざという時に役立つでしょう。

機器を揃える

パソコン、あるいは最近であればタブレット端末などを使ってインターネットに自宅で接続したい場合にはどのような機器を揃えることが必要でしょうか。はじめに、インターネットサービスプロバイダとの契約をしなければなりません。この時点で頭の中に「?」マークが並んでしまう方もいらっしゃるかと思います。

これはインターネット回線を利用するために業者さんと契約するということです。モデムと呼ばれる機械を自宅に置き、それに有線でパソコンをつないでネットを利用することができます。ADSL回線や光回線などの言葉を聞いたことがあるかもしれません。
どれを選べばいいか初心者には判断がつかないことが多いときは、大手の家電屋さんの担当者に相談したり、知り合いのインターネットに詳しい友人知人のアドバイスに従ったりするのも良いでしょう。

最近ではモバイルWi-Fiという持ち運び可能なネット回線の機械を利用する人もいらっしゃいます。外に持って行って、外部でご自身の機器をネットに接続することもできますし、家の中で複数の人でネット接続をすることもできます。

また最近では、家族の全員がネットに接続するパソコン、タブレット、スマホなどを持っているご家庭が多いかと思います。そのため、ご自宅に来ているネット回線を複数の人で利用するために「ルーター」と呼ばれる機会を用いているケースも少なくありません。初心者の方ははまず①パソコンなどの機器②プロバイダ契約③モデム、ルーターなどの機器を揃えて、インターネット接続をするというところまで覚えておくと良いでしょう。

一人暮らしの場合でも、パソコンとタブレットとスマホを同時に自宅でネット接続しておきたいという方もいらっしゃるのではないでしょうか?そこで、ルーターを使って複数の端末でネット接続ができるようにしている方は多いかと思います。ルーターもメーカーは様々で値段もピンキリですので、口コミや評判などを確認しながら購入するルーターを決めるようにしましょう。

アパートやマンションで決まったプロバイダに入っている場合

最近ではアパートやマンションで大家さんがまとめて特定のケーブルテレビやインターネットプロバイダと契約しているというケースも増えてきています。そのような場合は大家さんや管理会社に連絡してどのようにネット回線の契約や接続をすればよいか確認するようにしましょう。大口の契約になっているので、単独で契約するよりも安く契約できる場合も少なくありません。

初心者でも出来る!インターネット接続方法

インターネットプロバイダと契約してケーブルを自宅に引き込みネットに接続する準備が終了すると、いよいよインターネットに接続するために設定をしなければなりません。まずは基本的な手順をなんとなくでも良いので知っておきましょう。

自分でネット接続設定をする

パソコンを立ち上げてスタートメニュー→コントロールパネル→インターネットオプション→セットアップとクリックしていきます。そうするとネット接続のための「新しい接続ウィザードの開始」が出てきます。ここからインターネットに接続する→接続を手動でセットアップするユーザー名とパスワードが必要な広域帯接続を使用して接続すると進んでいきます。インターネットアカウント情報というところにインターネットプロバイダから送られてきたユーザーIDとパスワードを入力して設定を完了します。

「この接続へのショートカットをデスクトップに追加する」にチェックをしておいて、デスクトップ上のインターネットのアイコンをクリックして本当にネット接続ができたかを確認しましょう。ユーザーIDやパスワードの入力ミスもよくあるので、間違いなく入力するよう確認しながらやりましょう。

タブレットやスマホに接続しよう

タブレット端末やスマートフォンの場合はLANケーブルなどを差し込む所は無いので、当然Wi-Fi接続することになります。タブレット端末を近辺に飛んでいるWi-Fi情報を複数キャッチしますので、自分のつなぎたい所を選んで、パスワードを入力してネット接続します。初心者の方はこのパスワードがどれだかわからなくなるケースが多くなります。

ルーターに記載されているのですが、やはり機械には色々なアルファベットや数字の羅列が記されているので、肝心のパスワードがどれなのかわからなくなってしまうのです。そんなときは、なるべくルーターの購入時に店員さんなどにどれがパスワードかきちんと教えてもらいましょう。できればそのパスワードをなにか別の用紙にメモをして、いつでも取り出せるところに保管しておくと良いかもしれません。

パソコンの場合でも有線でつながなければいけないものと、無線でWi-Fiを拾えるものがありますので、自分のパソコンがどのような接続方法が可能なのか確認しておくようにしましょう。基本的にはデスクトップタイプのパソコンはLANケーブルで接続し、ノートパソコンに関しては無線のWi-Fiで接続している場合が多くみられます。

ネットに接続できない そんな時のチェックポイント

さて、最初にネット接続するだけでも一苦労だったという人は多いかもしれませんが、その後もずっと順調にネット接続ができるとは限りません。様々な理由でネット接続がうまくいかなくなることもあるからです。そのような時にも、なるべく自力で解決できたほうが良いですよね。基本的なチェックポイントを覚えておけば今後の役に立つはずです。

基本中の基本!料金の滞納はない?

まずはとても基本的なことですが、契約料金は滞納せずに支払えているか確認しましょう。時々料金滞納でネット回線のサービスが一時的に利用できなくなっている場合もあります。この状態で「接続できない!」と大騒ぎしてしまうとご自身も恥ずかしい思いをすることになります。まずはこの点で問題がないか確認するようにしましょう。もし料金滞納によって止められている場合は、契約解除になっていない限り、料金を支払うことによって再び接続可能になるでしょう。

パソコンや端末を再起動してみよう

こうした接続上の問題でよくあるのが、パソコンやタブレットなどの機器側で接続不良が一時的に起きている場合です。そのような場合は端末を再起動することによって何事もなかったかのように直ることもあります。急に接続できないなどの不具合があった場合はまずは再起動してみることをおすすめいたします。

また、再起動と同時に有線であればLANケーブルがきちんと差し込まれているかも確認するようにしましょう。ノートパソコンを使っている場合は無線LANスイッチがOFFになっていないかどうかも見ると良いでしょう。

モデムやルーターの電源を入れ直してみよう

端末の再起動をしても接続ができないという場合は、モデムやルーターの電源を入れ直してみましょう。インターネットに接続できないという問題の大きな部分がこのモデムやルーターの電源入れ直しで直るといっても過言ではありません。様々なことが原因となり、一時的にネットへの接続ができなくなってしまうことがあります。

機器本体にある電源スイッチをOFFにすることによって再起動できますが、単にコンセントから電源を抜いて差し込み直すという方法でも再起動できます。いずれの方法にしても一旦モデムやルーターをOFFにしてから10秒以上間隔を空けてから再度電源をONにしましょう。

セキュリティソフトを一旦無効にしてみよう

端末の再起動、モデムやルーターの再起動をしてもネット接続が改善されない場合にもう一つ試しておきたいのが、端末に入っているセキュリティソフトを一旦無効にしてみるということです。セキュリティソフトはインターネットとの通信を監視してくれる機能がありますが、時にこのセキュリティ機能がインターネットの通信を遮断してしまうこともあります。セキュリティソフトを一度無効にしてみてネット接続が順調にできるのであれば、その後有効にしてみましょう。

プロバイダ側にトラブルがないか確認してみる

以上のことをやっても問題が解決しない場合に考えられることとして、プロバイダ側に何らかのトラブルがあり、ある地域でネット接続ができなくなっているということも考えられます。場合によっては事前の告知があって、メンテナンスがおこなわれている可能性もあります。メンテナンスの告知を自分が見逃していると急にネットが使えなくなって焦るということにもなりかねません。

上にあげたものは基本中の基本と言えるものなので、プロバイダのサポートに連絡をする前に自分で試してみるようにしましょう。高い確率で再びネット接続できるようになることもあります。もちろんなかにはもっと複雑な理由でネット接続ができなくなっている場合もあります。そのような場合にはどうすれば良いでしょうか?

それでも解決できない そんな時は専門業者へ

基本的なことを試してみてネット接続が再開されない場合は専門業者やプロバイダサポートに連絡をしてみる必要があります。わたしたちはどのような方法で専門業者にサポートしてもらえるのでしょうか。

プロバイダに連絡

プロバイダのサポートに電話をして状況を説明し、言われるとおりに操作してみてネット接続が回復するか試してみましょう。ただしプロバイダの電話が混んでいてなかなか電話がつながらないというケースもあります。電話がつながってからも色々と試してみたり、質問に答えたりする必要があると思いますが、協力してスムーズに問題が解決されるようにしましょう。

遠隔操作によるサポート

プロバイダの中には遠隔操作でこちらのパソコンを操作して設定を手伝ってくれるサービスがあるところもあります。言葉で教えてもらっても自分で操作する自信がないという方はこの遠隔操作という方法でサポートしてもらうことをおすすめいたします。ただしこの遠隔操作というサポートを受けるためには、事前にこのサービスに加入する必要がある場合もあります。トラブル時のことを考えて、遠隔サポートのサービスに加入しておくのも良いかもしれません。

自宅出張によるサポート

どうしても設定がうまくいかないときなどには、ご自宅に出張して設定をしてもらえる出張サービスもございます。ただし作業料や診断料、設定料など合わせると結構な費用がかかってしまう場合もありますので、わざわざ自宅に来てもらうという方法は、本当にどうしようもないときだけにしたほうが良いでしょう。

まとめ

ネットがつながらなくなって、今回あげたようなチェックポイントを確認してそれでもつながらない場合は、まず他の端末はネットにつながっているかどうかを確認しましょう。例えばパソコンはつながっていないのに、タブレットやスマホや自宅のWi-Fiに順調に接続されているのなら、パソコン側か、パソコンとルーターなどをつなぐ部分に問題があるということがわかります。逆にすべての端末の接続が解除されているのなら、ルーターやモデム、プロバイダ側の問題がある可能性が高いです。ネットの接続がうまくいかなくなる理由はたくさんありますので、基本的な部分をおさえつつ、どうしても解決しない場合は専門家に助けを求めましょう。

>>お役立ちコラム一覧に戻る
【パソコン修理出張サポート】
パソコンショップplaisir
〒984-0012
宮城県仙台市若林区
六丁の目中町1-70
営業時間 9:00~19:00
定休日  年中無休
TEL 022-390-7511
駐車場 3台(店舗裏)
【持ち込み修理はこちらまで】
パソコン修理地図
↑クリックで地図へ移動
【クレジットカード対応】 パソコン修理クレジット対応
ページの上へ